仏像葬(お骨仏)

仏像葬(お骨仏)のご案内

千葉の方から希望があり、大福院にもお骨仏が奉安されました。

ただし、ここは山寺 サル・鹿・イノシシなど大自然のお寺です。

都会の喧騒から離れて、静かに大自然の中がご希望の方には、最高の場所です。

千葉市内から見学に来られた方がありましたが、こんな山奥ではお参りもできないので、東京の方がいいとあきらめられた方や、

木更津市の方は、山を上がってくるのも、アクアラインを通ってくるのも時間的には同じぐらいなので、東京が良いという方もありました。

常時、僧侶が在院しているわけではありませんが、大自然の静けさが大好きな三浦尊明住職は、こちらに眠るとお話しされています。

お骨仏をご希望の方は、ご相談ください。

 

仏像葬「お骨仏」おこつぼとけ 費用 3万円・ 管理費不要

お骨仏は核家族化や現在の墓地事情などの環境変化に加え、先祖・水子の遺骨をいつも、いつまでも大切に供養し、ちゃんと供養していきたいというご遺族の思いを受け止める理想的な供養方法であります。

お墓をお持ちでない。持てない。子供がいない。いずれ無縁になる。遠い親戚や先祖の遺骨でお困りの方。田舎のお墓を移したい方。(改葬)

水子のお骨を持ったままの方。など 古くて新しいお墓の形です。

ご遺骨は、お骨仏(阿弥陀如来像)の胎内に分骨し、当院僧侶により永代供養されます。

年間管理料など追加の費用はございませんので経済的にも安心です。

今後の発生する費用は一切ありません。

来院される場合は必ずご予約をしてからお越し下さい。

♦宗派・国籍に関係なくお申込みいただけます。

♦俗名のまま納骨することも出来ます。

♦年間管理費も不要です。

お骨仏とは

仏像の胎内に一部のご遺骨を納骨し、お寺の本堂にてご供養する方法です。

*仏像の胎内には、分骨が納骨され、余骨は、日光別院 尊星王院に納められます。(宗教法人円宗院日光別院 日光市 指令生第365号)納骨費用3万円は、日光の尊星壇の納骨費用に充当されます。

お骨仏に納骨自体は、無料ですので、散骨される方や別にお墓があり、住職の活動に賛同され供養をなさっていきたい方はお申し出ください。

NHK所さん大変ですよ に紹介されました。(東京 本寿院)

*お骨仏の供養方法や安置方法などは、当院の法式に準じて行います。

*火葬証明書が必要です

お骨仏にかかる費用は、3万円 管理費不要 

お墓がなくお困りの方 改装される方 遺骨が家にある方 ご相談下さい。

その他、お墓じまい・散骨・一時預かり・手元供養・お寺じまいなど、仏事の相談も承ります。お気軽にご相談ください。(無料)

お骨仏について詳しく知りたい方は、本寿院のホームページをご覧ください。どちらも同じ住職です。

sommyoをフォローする
大福院(だいふくいん)
タイトルとURLをコピーしました