大福山の紅葉が色づき始めました。太陽があたると、キラキラと輝くとともに、私たちの身体も心も照らされポカポカしてきます。

9月の教室は、台風の影響で中止となりました。市原市にある大福院は建物被害はなかったものの、倒木やがけ崩れなど大変な事になりました。

さて、今日は、どんな方がお見え下さるのか・・・

お父様のご供養のために、造仏されました。

大福院では、何をどこでしなければならないという決まりはありません。

つちぼとけをしたい方は、本堂や美術館 いや縁側やお庭で・・・ご自分の好きな場所でおつくり下さい。エンディングノートである「ありがとう帖」や写経・座禅 焚火や散策・・・ゆっくりのんびりしてください。

悲しみの中でのつちぼとけは、一人で土と向き合っていただきます。涙を流して作り始めますが、地蔵さんが笑うとほらあなたも笑顔が出てきます。

囲炉裏でおにぎりとみそ汁・漬物を用意しておきます。よろしけばどうぞ。

安納芋を頂戴しましたので、焚火でホクホクに・・・。美味しく頂戴しました。

特別な事はございません。ただ、自然の中でゆっくりと仏さまと向き合ったいただければ幸いです。合掌

令和二年の教室が決まりました。